2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェル・カウンセリング・ルーム公式ページ

ウェル・カウンセリング・ルーム通信 ~生き方レシピ~

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月14日 (水)

【今日のconfort】 動作法

こんにちは! ウェル・カウンセリング・ルームです。

セラピストの視点から、皆さんにぜひごお知らせしたいモノやコトについて
その想いとともにお伝えする、【今日のConfort】コーナー。

今回は、動作法」 です。

少し宣伝になってしまいますが、
当ルームのスーパーバイザー・小山恭子先生の本が出版されました!

こころとからだのリラクセーション―動作法のすすめ』(武久出版)

1106481077


オールカラーで、1つ1つのやり方が分かりやすいことはもちろん、
20年あまりの動作法実践の経験からなる具体的なセッション例も
数えきれないほどたくさん紹介され、
読むことで、動作法のなんたるかに触れることができます。

からだとこころをゆるめる動作法
名前に「動」とあり、からだへの働きかけを連想されるでしょうが、
(実際働きかけるのはからだですが)れっきとした心理療法です。

セッションでは、
からだの動きや感じ方を通して、からだの持ち主であるあなたに働きかけます。

少し想像してみてください……

「自分で自分のからだをゆるませる」ことを。

ガチガチに凝り固まった肩を、自分でゆるめることができたなら。
背中全体、腰、足首、顔を、自分でゆるめることができたなら。
必要なときには力を入れ、
そうでないときには、からだ全体から不要な力を抜くことができたなら。

すぐに「そんなの無理!」と思われたかもしれません。

けれども、自分で自分のからだをゆるめることはできますよ。
できたところを想像するだけで、なんだか幸せな感じがしませんか?

自分で自分のからだをゆるめられる、という経験は思いのほかパワフルです。
自然と、こころのあり方にも変化をおよぼし、
その結果、考え方が変わったり、気付きを得たりすることも決して少なくありません。
カウンセラーとは、特に会話をしていないのに
自分の内側にわき起こる変化を感じるというのは、なかなか感動的な体験です。

本書には、「ひとり動作法」など
自分で試してみるための情報も数多く解説されています。

「首ゆるめ」「肩ゆるめ」「肩甲骨まわりゆるめ」
「背中ゆるめ」「腰ゆるめ」などなど。

今、あなたがゆるめたいのは、どこでしょうか?

2015年1月 7日 (水)

よき眠りにいざなう3ステップ 【ホリスティックケアのススメ更新】

ウェル・カウンセリング・ルーム(運営:㈱リプレンスプラス)のホームページで好評連載中の
ホリスティックケアのススメ」が更新されました。

2


2015年睦月の二十四節気:

  • 小寒(しょうかん) 1月6日 寒さが厳しくなるという意味。
  • 大寒(だいかん) 1月21日 1年のうちで一番寒い頃。

「メェ(芽)」が出るひつじ年のスタートですが、
「ひつじが1匹、ひつじが2匹……」では眠れない!
という方におススメしたい3つのステップをご紹介しています。

STEP1:リラックスできる場所探し

STEP2:イメージング

STEP3:ゆっくり呼吸して……眠りましょう

夜眠る前の新習慣、ぜひチェックしてみてくださいね。

-------------------------------------

その他の季節の養生法も盛りだくさん!

「ホリスティックケアのススメ」のバックナンバーもどうぞあわせてご覧くださいませ。

http://www.ripplense.co.jp/about/care.html

2015年1月 1日 (木)

新年のごあいさつ

Hatsuhinode


新年あけましておめでとうございます。

2015年も、皆さまの毎日をやさしくいろどれるような情報をお届けすべく、
尽力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって本年が、より佳き年となりますように。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »